ジュリアノ・メール・ハミスさん殺害を強く抗議する

ジェニン「自由劇場」の創立者で、映画「アルナの子どもたち」の監督、
そして平和を誰よりも願ったジュリアーノ・メール・ハミスさんは、
4月4日に、ジェニンの難民キャンプ内で銃撃を受けて亡くなりました。

パレスチナ子どものキャンペーンは、平和を願う世界中の人々と、
悲しみと暴力への怒りを共有します。

The Campaign for the Children of Palestine (Japan) wishes to express the
deepest condolences on the passing of Juliano Mer-Khamis, an actor,
a filmmaker, a peace activist, and the founder of the Freedom Theater in Jenin.

We share the loss and sorrow with all of the people who hope peaceful
Palestine, and condemn this violent act.

2011.04.17 | | 未分類

«  | ホーム |  »