【緊急アピール】直ちに停戦を!子どもたちを殺さないで!

緊急アピール:直ちに停戦を! 子どもたちを殺さないで!

1月4日未明,イスラエル軍はガザ地区への地上軍の侵攻を開始しました。既に
封鎖と爆撃で傷つけられてきたガザ地区の市民が,今度は戦闘に巻き込まれています。

人口稠密なガザ地区で,市民と戦闘員を区別して戦うことなど不可能です。
外部への出口が全て閉ざされた狭いガザ地区,空爆が続く中で,人々が安全に避
難することも絶望的です。
戦闘が続けば,女性や子どもたちを含む多くの民間人が犠牲になることは間違い
ありません。

私たちは,直ちに停戦することを関係者全員に要求します。特に,圧倒的な軍事
力を持つイスラエル軍には市民を保護する責任があります。そして,今できる最
大のことは戦いを止めることに他なりません。

既に多くの人が傷ついています。これまでも医療関係者や援助関係者が多く犠牲
になりました。市民を守るために,緊急援助物資の搬入を認めること,
医療機関と人員を保護すること,避難する住民に避難路を確保することが必要です。

最低限これらのことがなされなければ,まさに人道に対する犯罪が犯される
ことになります。特に,子どもたちを守るための最大限の努力を求めます。

また,国際社会,特に我が国を含めて影響力のある世界の大国が,紛争当事者
に和平のテーブルにつくよう,圧力をかけ続けることを要求します。

今ガザへの物資の搬入は閉ざされていますが、さまざまな試みがなされています。
パレスチナ子どものキャンペーンでも、現地や海外のNGOと協力して、可能な限
りの支援活動を模索中です。ぜひ、緊急募金にもご協力ください。



≪ガザ緊急募金のお願い≫

今ガザへの物資の搬入は閉ざされていますが、さまざまな試みがなされています。
パレスチナ子どものキャンペーンでは、現地や海外のNGOと協力して、可能な限りの
支援活動を模索中です。ぜひ、緊急募金にご協力ください。
募金はパレスチナ子どものキャンペーンのホームページからも可能です。
振込用紙等には「ガザ緊急」と書いてください。
ホームページ http://ccp-ngo.jp/bokin.html

● 郵便払込
  加入者名: パレスチナ子供のキャンペーン
  口座番号: 00160-7-177367
● 銀行振込
  みずほ銀行 高田馬場支店 普通8030448
  口座:パレスチナ子どものキャンペーン
● オンライン寄付サイトGive One
  http://www.giveone.net/
● NGOサポート募金
  http://www.janic.org/bokin/index.php


≪ガザ封鎖解除署名を継続しています。≫

署名サイト
署名用紙のダウンロード(PDFファイル)


テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2009.01.05 | | 2009年 【ガザ】

«  | ホーム |  »