【エルサレムから】駐在員報告(12・28)

一夜明け、今日もイスラエル軍によるガザへの攻撃は続いています。
大きな空爆というよりは、散発的に各所を攻撃している模様です。
年末ということもあり、国連等からの情報は入ってきていません。

エルサレム中心部に行きました。西はハヌカのお祝いムードでとても賑やかでしたが、
東は打って変わって旧市街やサラハディン通りなど殺伐としています。

ダマスカス門付近には100人は警官が待機しており、西と東の間や
主要な箇所にも警官が配備されています。
昨日午後から、多くの店が空爆に抗議して店を閉めています。
いつもは露店が並ぶサラハディン通りやナブルス・ロード付近も
ひっそりとしています。道行く人も少ないです。

昨日から東エルサレム・西岸の各地で、デモや車が燃やされたり
しています。ガザの事態に誰もが憂慮しており、その話題でもちきりです。

死者は280人、負傷者は900人に達する勢いで、
ハマスは第三次インティファーダを呼びかけているそうです。

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2008.12.29 | | 2008年

«  | ホーム |  »