ガザの野菜といちご




ガザのいちご


ナキール農場で収穫された野菜はアトファルナろう学校へ提供し、
子どもたちの給食として利用されています。

 もっと多くの人たちへもプロモーションしようと、
ガザ市内のレストランにも提供を開始しました。

 これまでは主として農家に試食をしてもらっていましたが、
レストランを訪れる一般消費者にも対象が広がります。

 まずはライトハウスという海に面した見晴らしのいいレストランから。
今後はレストランの数を増やしていく予定です。


 写真は節水事業に参加している農家で作られたイチゴです。
ガザのイチゴは有名ですが、あまりに甘くてびっくりです。

 糖度を測ると約11%でした(標準で9%らしい)。
イチゴも水が少ないと甘くなるのでしょう。

 香りもよく、大ぶりなので「日本で売ったらいくらだろう」と
計算してしまいました。

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2014.02.04 | | 2014ガザ

«  | ホーム |  »