農業事業の最近

DSCN0134S.jpg
DSCF2127.jpg
tugikirogo.jpg

ガザは雨期に入り農業事業も本格化しています。

いまナキール農場で最も多く栽培されているのは玉ねぎの苗です。
グリーンハウスは玉ねぎでいっぱいです。

土壌の水分量を計測するテンシオメータという器具が
封鎖によってなかなか入ってきませんでしたが、
ようやく到着して、農家にも配布しています。
配布した農家では、
「節水農業実施中、希望者歓迎」という看板を掛けています。

接木苗のロゴマークは写真のように決まりました。
接木苗のポットにも貼っています。

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.11.13 | | 2013ガザ

«  | ホーム |  »