ベイルートマラソン

2010-blom-beirut-marathon-1.jpg
準備会議に参加

今年で10回目のこの大会は、中東では最も規模が大きく、
また広く敬意を集めています。

ベイルートマラソンの創始者のメイ・エル・カリルさんが
TEDに招かれてした際の話しは、とても感動的です。

マラソン選手であった彼女が事故にあって以降、
政党と宗教対立に苛まれてきたレバノンの融合を目指して
一歩、一歩努力してきた様子が、下記のウェブに載っています。

http://www.ted.com/talks/may_el_khalil_making_peace_is_a_marathon.html

レバノン国内のあらゆる政党や宗教団体、小さな村々まで必要性を訴えて回ったそうです。

今年も情勢不安定だが、必ず実現すると信じて皆で行動していこうと
メイさんが力強く話していました。

(写真は2010年の大会)

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.09.13 | | 2013レバノン・シリア

«  | ホーム |  »