ガザから大槌への絵のプレゼント

26Sep2013 アートWS ナワール2日目4,5,6年生(海)029
CIMG1053.jpg


9月の終わりに、日本のアーティスト2人がガザへ出かけて、
絵画指導をしてくれました。

ワークショップには、アトファルナろう学校やナワール児童館の
子どもたち200人以上が参加しました。

友達、花や動物などのテーマで絵を描いたほかに、
時計やフルーツバスケットなどのクラフトも作成しました。

またナワール児童館の小学生は大きな「海」の絵を11枚描いて、
岩手県大槌町の子どもたちにプレゼントしてくれました。

数日前に、これらの絵は大槌町こどもセンターに展示され、
子どもたちも興味深く見ていました。
また、あわせてガザの子どもたちのことを映像でお話をしましたが、
みんなとても集中して話を聞いてくれました。

「あ、がれきだ」とガザの写真を見た子どもたちが声を上げたのが印象的でした。

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.10.13 | | 2013ガザ

モロヘイヤスープとレモネード

モロヘイヤとレモネード
食品ブース

グローバルフェスタ1日目が無事終わりました。

今年も好評のモロヘイヤスープとミントレモネードを提供中です。
皆さんのご協力で大変においしいものができています。また、
スープにはブルグルとザータルもついてお得感もいっぱい。
レモネードはアイスとホットどちらにも対応しています。

場所は「イエローエリア」で、展示と食品の二つのテントを出しています。(総合受付のすぐ右側です)
協力してくださっているボランティアの皆さん、ありがとうございます!

午後のワークショップでは、ガザやレバノン、ヨルダンなどの活動もご紹介しました。
土曜日はあいにく雨でしたが、明日は天気も持ち直しそうなので、
皆様、ぜひ日比谷公園でモロヘイヤスープやレモネードを召し上がりください。

なお、別ブログでご紹介しているように、当会の写真が「世界で輝く日本人」という
写真展で、「ひたむき賞」を受賞しました。
日比谷公園の芝生広場のテントで展示されていますので、こちらもどうぞ。

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.10.05 | | 2013日本

写真展「世界で輝く日本人」で展示


今週末のグローバルフェスタ2013では、会場の日比谷公園で「世界で輝く日本人」という写真展が開催されます。

その中で、当会のガザでの農業事業の写真も展示されることになりました。
日本から現地に行った農業専門家が現地の若い技術者に育苗の指導をしている様子です。
専門家と研修生それぞれの表情がとても素敵です。

機会があればぜひ会場でご覧ください。

今年もパレスチナ子どものキャンペーンでは、グローバルフェスタの会場で
刺繍などパレスチナ民芸品の販売やモロヘイヤスープの提供をします。
また、5日15時から、日比谷図書館でワークショップも開催します。

週末お天気になるとよいですね。

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.10.01 | | 2013日本

魔女の宅急便を難民キャンプで上映しました

アトファルナクラフトのロゴ

レバノンのラシャディエ難民キャンプで「魔女の宅急便」の上映会を開きました。
シリア人とパレスチナ人の子どもたち200人近く(4歳~14歳)が参加。
準備していたおやつを急きょ買い足しました。

アラビア語の字幕は付いているものの音声は英語で、小さな子どもたちには
難しいため、最後をはしょる形で見せましたが、結構盛り上がりました。

キキが空飛ぶシーンはみなとても喜んでいましたし、
間一髪で、キキがお友達を救う場面では、大きな拍手が起こりました。

上映後、子どもたちに日本のことを知っている?と聞いたら、
良い人がたくさんいる、大きな地震が起きた、美しい風土があるなど、
色々と答えてくれました。世界で人助けをする日本人というイメージを
持ってくれていたのはうれしかったです。

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.10.01 | | 2013レバノン・シリア

«  | ホーム |  »