大槌町こどもセンター


流しそうめんS

夏休みの流しそうめん
岩手県の「大槌町こどもセンター」では今年も「流しそうめん」を楽しみました

7月は雨降りの日が多く、気温も20度前後と肌寒い日が続いていたのですが、この日はとても天気が良く、子どもたちはお腹いっぱいになるまで流しそうめんを楽しみました。お隣の安渡保育所の園児やご近所の方々、大槌小学校の先生方も参加。家で食べるよりずっと美味しいと大喜びの子ども達でした。長い竹はスタッフが山から切り出したものです。

大槌町は東日本大震災で大きな被害を受けた市町村の一つです。パレスチナ子どものキャンペーンでは、2011年の3月下旬からこの町での支援活動を始めました。特に「子どもの居場所づくり」に重点を置き、2012年4月に仮設小学校横に「こどもセンター」を完成させました。普段は毎日放課後、長期休みには朝から夕方まで、多い日は40人以上の子どもが遊んだり宿題をしたりして過ごしています。

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.07.31 | | 2013日本

ベイルートでも停電が・・・


ベイルートでも停電が・・・

ブルジバラジネ


先週はガザの停電の話でしたが、停電ならばベイルートも負けていません。

ベイルート市全体で電気工事をしているために、ラマダン中だというのに最近は
停電時間が長くなっています。しかも難民キャンプなどの貧困地域は後回しになっ
ているらしく、ブルジバラジネ難民キャンプでは停電が10日間続きました。キャ
ンプは建物と建物の間隔が狭く、太陽の光がなかなか建物の中に入って来ないた
め、電気がないと昼でも屋内は暗くなってしまいます。

ここではキャンプ外の電力会社からの電気を「住民委員会」が分配していますが、
供給量が足りずに普段でも1日6時間前後(通電時間は不定期)しか電気があり
ません。もっとも自家発電機を使って電気を売る商売があるのでお金に余裕があ
れば買うこともできます。盗電も盛んで、キャンプ内は電線が蜘蛛の巣のように
ゴチャゴチャしています。

私たちが活動しているBASセンターには小さな自家発電機がありますが、発電量
に限りがあり建物全部をカバーできていません。一方キャンプの外にあるCCPの
事務所にはAPSがあるので、そこまで生活に不自由はしていません。APSは蓄
電池の一種で電気がある際に貯めておいて、停電の際にその電気を使います。発
電機と異なり、電気を貯めているだけですので安全で誰でも使え、レバノンでは
一家に1台の必需品です。そんなわけでブルジバラジネにもAPSの追加設置を
検討中です。

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.07.30 | | 2013レバノン・シリア

ガザの停電と環境問題

8Jul2013 Waste water treatment station @ Beit Hanoun 031

ガザの停電と環境問題

 この一か月、エジプトでの政変の影響もあり、エジプト経由の燃料供給がかなり限定されているため、慢性的な電力不足のガザでは停電が頻発している。地元NGOに間借りしているガザ事務所には自家発電機も一応あるとはいえ燃料が不足するのであまり使えない。停電が起こると「明日の研修資料をまだ印刷できていないのに…」とスタッフのため息が聞こえてくる。
 ガザ市南部にある下水処理場(写真)では電力不足のために稼働率が落ちてしまった。57万人が住むガザ市から絶えず送られてくる下水を溜めておけずに簡単な処理だけを行って海に流すしかない。海の汚染、地下水への汚水流入がますます懸念されている。
 ガザ北部では世界銀行やEUによって新たな下水処理施設の建設が進められており、2014年の稼働を目指している。この新しい施設では、排水処理の過程で出るバイオガスを活用して発電機を回す計画も盛り込まれており、バイオガスによる発電だけで施設全体の60%の電力を自給できるとの話なので、早い完成が待たれている。

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.07.25 | | 2013ガザ

尼崎の絵画展

子どもの絵画展始まりました。

尼崎市の尼信会館で、パレスチナの子どもの絵画展が始まりました。
素敵な会場で子どもの絵もとても映えています。
関西圏の方はぜひ足を運んでみてください。

日時:7月20日(土)~8月25日(日)10:00~16:00(*月曜休館)
会場:尼信会館 1階展示室(入館無料) 兵庫県尼崎市東桜木町3番地 TEL 06-6413-1121

IMG_0646.jpg
IMG_0650 (640x478)
IMG_0654.jpg
主催:パレスチナのハートアートプロジェクト(PHAP)
協力:特定非営利活動法人パレスチナ子どものキャンペーン
後援:相模原市、相模原市教育委員会、NPO十勝めむろ赤レンガ倉庫・KJA、
   深川市アートホール東洲館 (北海道)

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.07.25 | | 2013日本

新聞で紹介されました

img-720134651-0001S.jpg
シリア避難民支援が記事に

7月20日の朝日新聞でパレスチナ子どものキャンペーンのシリア避難民支援が紹介されました。

朝日新聞20130720

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.07.20 | | 2013レバノン・シリア

カメレオンに遭遇

カメレオンS

カメレオンに遭遇

ガザ地区は人や物の出入りが大きく制限されています。私たち外国NGOがガザに入るためには、イスラエル側からエレツ検問所を通ります。

周辺は、文字通りの無人地帯が続いています。爆撃や除草剤などのため、植物もほとんど生えていない場所の中に柵で囲まれた長い通路があります。

野生のカメレオンを、その通路で発見しました。とてもゆっくり動き、近づいても危険を察知していないようです。触ってみたら思ったより柔らかかったです。部屋で放し飼いをしたら虫を食べてくれていいかなと思ったのですが、寝返りをうったら潰すかもしれないと言われ諦めました。

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.07.19 | | 2013ガザ

モロヘイヤ料理

IMG_6907S.jpg



モロヘイヤ料理

生協のパルシステム東京の皆さんとアラブ料理を作りました。モロヘイヤは中東の夏には欠かせない栄養たっぷりの野菜。チキンの入った濃厚なスープはご飯にもよくあいます。本場エジプトに住んでいた加藤さんに指導してもらいました。

もう一品はパセリのサラダ。中東ではイタリアンパセリを使います。ビタミンのたっぷり入った料理は暑さを乗り切る知恵なのでしょう。

10月のグローバルフェスタで、今年もモロヘイヤスープを提供する予定です。日比谷公園でお会いしましょう!


IMG_6930S.jpg

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.07.17 | | 2013日本

川遊び

P1050460S.jpg

川遊び

今日はシリアからレバノンに避難してきた子どもたちと一緒に遠足に行きました。80名ほどの子どもが参加しましたが、みんな本当にうれしそうです。いつも辛い話を聞くことが多いので、こんなに喜んでいる子どもたちを見て心からうれしく思いました。

イスラム世界では、7月10日から約1ヶ月のラマダン(断食月)に入りました。夏のラマダンは辛いと聞きますが、日没後の食事は普段よりも豪華です。厳しい状況に暮らす子どもたちにとっても、楽しい季節になることを願っています。

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.07.16 | | 2013レバノン・シリア

ガザのスイカ収穫

スイカの収穫

ガザでは、小規模な農家や紛争被害を受けた農家などに、「接木(つぎき)」した苗木の配布をしています。しかし、新しい農業技術に興味はあるものの、導入に対しては多くの農家が不安を抱え慎重です。

最近、接木した苗を植えて見事立派なスイカを収穫することのできた農家を訪れました。高収量で耐病性の高い接木苗の素晴らしさを実感できたと話してくれました。周りの農家にもサクセスストーリーを伝えているようで、嬉しそうに語る農家の様子から、ガザにおいて新しい技術を浸透させ、ガザの農業復興に寄与することの意義を再確認しました。

スイカ苗の収穫1

(写真 スイカの収穫を喜ぶ農家)

すいか2


(写真:左側が接木した苗からできたスイカ、右は同時に配った普通の苗の物)

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.07.14 | | 2013ガザ

アラブ・アイドル

「アラブ・アイドル」
6月22日(土)深夜「アラブアイドル」というレバノンの視聴者投票型テレビ番組で、ガザ出身のパレスチナ人の青年が見事優勝。番組に熱中して静まり返っていたガザ市内は一転お祭り騒ぎになりました。

このモハンマド・アッサフさんは結婚式などのパーティーの歌手で、ガザでもこれまで無名でした。
アラブ世界ではほとんどのTV番組は他の国でも見ることが出来ますが、今回はシリア人とエジプト人のライバルに競り勝ちました。

ガザ、西岸および他の地域に住むパレスチナ人の一体感を感じました。深夜の騒音はちょっと迷惑でしたが、ここまでガザとパレスチナを盛り上げ、連帯感を生み出し、人々を笑顔にしているということを考えると非常に嬉しく思えました。すぐにパレスチナ自治政府とUNRWAが彼を親善大使にすると発表しました。

後日分かったことは、モハンマドは、ガザ南部ハンユニスの出身で、CCPのパートナーである地元NGOのCFTAの活動に参加していたということ。CFTAのセンターの一つであるブナットエルガッドに来ていて、イベントでも歌を披露していたそうです。ナワールセンターでなかったのが残念ですが。。。。

モハンマド・アッサフさんは以下のようなサイトで見ることが出来ます。
http://www.youtube.com/watch?v=Aj-pyJF6ckU
http://www.youtube.com/watch?v=O-a3zagLXIY
http://www.youtube.com/watch?v=5S099Q0S2B8

帰国した彼を迎えるガザの熱狂
http://www.youtube.com/watch?v=y2ZNLVhG860

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.07.13 | | 2013ガザ

ブログ再開

ブログを再開します。2013年7月

ずいぶん長くお休みしていましたが、少しずつ活動現場の様子を載せていきます。
よろしくお願いします。

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.07.13 | | 2013日本

«  | ホーム |  »