クリスマス会@大槌こどもセンター

クリスマス会CIMG1363 (1280x960)


こどもセンターでクリスマス会を開きました。

子ども達はおやつを食べたり、様々なゲームに参加したり、
ボランティアの方々よりプレゼントをいただくなどして
楽しく過ごしました。 

みんなで松ぼっくりにビーズを付けた飾りを作ったり
この日の為にこどもセンターを装飾して、
クリスマス会を心待ちにしていた子ども達。
楽しい時間を過ごして満足な様子でした。

12月に入って雪の日もあり、外で遊べる日が減っています。
冬休みに入って、毎日50人近い子どもが来ています。
岩手の冬休みは長いですが、みんなが元気で過ごせるように
と思っています。



テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.12.26 | | 2013日本

モロヘイヤスープとレモネード

モロヘイヤとレモネード
食品ブース

グローバルフェスタ1日目が無事終わりました。

今年も好評のモロヘイヤスープとミントレモネードを提供中です。
皆さんのご協力で大変においしいものができています。また、
スープにはブルグルとザータルもついてお得感もいっぱい。
レモネードはアイスとホットどちらにも対応しています。

場所は「イエローエリア」で、展示と食品の二つのテントを出しています。(総合受付のすぐ右側です)
協力してくださっているボランティアの皆さん、ありがとうございます!

午後のワークショップでは、ガザやレバノン、ヨルダンなどの活動もご紹介しました。
土曜日はあいにく雨でしたが、明日は天気も持ち直しそうなので、
皆様、ぜひ日比谷公園でモロヘイヤスープやレモネードを召し上がりください。

なお、別ブログでご紹介しているように、当会の写真が「世界で輝く日本人」という
写真展で、「ひたむき賞」を受賞しました。
日比谷公園の芝生広場のテントで展示されていますので、こちらもどうぞ。

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.10.05 | | 2013日本

写真展「世界で輝く日本人」で展示


今週末のグローバルフェスタ2013では、会場の日比谷公園で「世界で輝く日本人」という写真展が開催されます。

その中で、当会のガザでの農業事業の写真も展示されることになりました。
日本から現地に行った農業専門家が現地の若い技術者に育苗の指導をしている様子です。
専門家と研修生それぞれの表情がとても素敵です。

機会があればぜひ会場でご覧ください。

今年もパレスチナ子どものキャンペーンでは、グローバルフェスタの会場で
刺繍などパレスチナ民芸品の販売やモロヘイヤスープの提供をします。
また、5日15時から、日比谷図書館でワークショップも開催します。

週末お天気になるとよいですね。

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.10.01 | | 2013日本

大槌町こどもセンター(岩手県)

沢登り(小)


沢登り体験

大槌の子どもたちにはもっと地元の自然に親しんで欲しい、とかねてから思っていました。

8月に入って、隣の山田町にある「青少年の家」のご協力を得て、センターの子どもたちは、夏休みの沢登り体験に出かけることができました。

沢蟹、岩魚やカエル等の生き物を捕まえたり、思い切り水遊びをしたりして存分に楽しんでいた子ども達です。

天候不順のため風邪を引いて当日参加できなくなった子が多く、予定よりも参加者が少なかったのがちょっと残念でした。
 

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.08.11 | | 2013日本

大槌町こどもセンター


流しそうめんS

夏休みの流しそうめん
岩手県の「大槌町こどもセンター」では今年も「流しそうめん」を楽しみました

7月は雨降りの日が多く、気温も20度前後と肌寒い日が続いていたのですが、この日はとても天気が良く、子どもたちはお腹いっぱいになるまで流しそうめんを楽しみました。お隣の安渡保育所の園児やご近所の方々、大槌小学校の先生方も参加。家で食べるよりずっと美味しいと大喜びの子ども達でした。長い竹はスタッフが山から切り出したものです。

大槌町は東日本大震災で大きな被害を受けた市町村の一つです。パレスチナ子どものキャンペーンでは、2011年の3月下旬からこの町での支援活動を始めました。特に「子どもの居場所づくり」に重点を置き、2012年4月に仮設小学校横に「こどもセンター」を完成させました。普段は毎日放課後、長期休みには朝から夕方まで、多い日は40人以上の子どもが遊んだり宿題をしたりして過ごしています。

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.07.31 | | 2013日本

«  | ホーム |  »