農業事業の最近

DSCN0134S.jpg
DSCF2127.jpg
tugikirogo.jpg

ガザは雨期に入り農業事業も本格化しています。

いまナキール農場で最も多く栽培されているのは玉ねぎの苗です。
グリーンハウスは玉ねぎでいっぱいです。

土壌の水分量を計測するテンシオメータという器具が
封鎖によってなかなか入ってきませんでしたが、
ようやく到着して、農家にも配布しています。
配布した農家では、
「節水農業実施中、希望者歓迎」という看板を掛けています。

接木苗のロゴマークは写真のように決まりました。
接木苗のポットにも貼っています。

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.11.13 | | 2013ガザ

ガザから大槌への絵のプレゼント

26Sep2013 アートWS ナワール2日目4,5,6年生(海)029
CIMG1053.jpg


9月の終わりに、日本のアーティスト2人がガザへ出かけて、
絵画指導をしてくれました。

ワークショップには、アトファルナろう学校やナワール児童館の
子どもたち200人以上が参加しました。

友達、花や動物などのテーマで絵を描いたほかに、
時計やフルーツバスケットなどのクラフトも作成しました。

またナワール児童館の小学生は大きな「海」の絵を11枚描いて、
岩手県大槌町の子どもたちにプレゼントしてくれました。

数日前に、これらの絵は大槌町こどもセンターに展示され、
子どもたちも興味深く見ていました。
また、あわせてガザの子どもたちのことを映像でお話をしましたが、
みんなとても集中して話を聞いてくれました。

「あ、がれきだ」とガザの写真を見た子どもたちが声を上げたのが印象的でした。

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.10.13 | | 2013ガザ

おいしい野菜を給食に

28Aug2013 Vegetable provision for school lunch in Atfaluna 071S
28Aug2013 Vegetable provision for school lunch in Atfaluna 022S



ガザのナキール農場では苗を育てたり、研修を行っているだけでなく、
新しい農業技術や栽培方法の展示用に様々な野菜を栽培しています。

シーズンが終わり、収穫された野菜(ナス、ペッパー、ズッキーニ、
トマト、キュウリなど150キロ以上)は「アトファルナろう学校」へ提供して、
子どもたちの給食となりました。

「アトファルナろう学校」は、20年前に当会が支援をして開校しました。
27人の生徒で始まりましたが、いまでもガザで唯一の専門機関として、
350人以上の子どもたちが通っています。

ナキールで作った野菜を使った給食の様子を見てきました。

おいしい野菜を食べたろう学校の子どもたちが
ガザの農業に興味を持つきっかけになってほしいです。

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.09.24 | | 2013ガザ

女性たちのパワー


ガザのナキール農場第9回公開日の来場者は女性農家の一団でした。

黒いコートで全身を覆い、顔を隠している人の率が多い集団です。
また子連れも結構いて普段とは違った光景でした。

しかし、おとなしい人たちだと思ったら大間違い。
男性農家とは違って意見や質問がバンバン出てきます。

ガザで農業支援を始めたきっかけは、
女性農家との出会いだったと聞いていましたが、
それを納得させるエネルギーでした。

グリーンハウス内の説明 (1)
接木(トマト苗)に関しての説明 (1)

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.08.27 | | 2013ガザ

ナワール児童館(ガザ)


パレスチナの子どもたちが作った5つのお話が絵本になりました

「お日さまとお月さま」「ビサンのお人形」「にわとり」「本たちのお話」「すいか」。
5人の小学生が書いたお話を地元の出版社が本にしたのです。
他愛ない物語やちょっとした教訓がテーマですが、子どもたちのかわいい関心が分かります。

アラビア語からの翻訳ボランティアを募集中です。
そのうちに皆さんにご紹介できると思います。

絵本

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.08.25 | | 2013ガザ

«  | ホーム |  »